スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JUMP獄界の門番】テキトーに解説とか

今日もJUMP獄界の門番ネタです。
とりあえず5回も討伐すると、安定して討伐できるようにはなりました。
が、それでも古を5~6個使い、残り時間5分あるかないかくらいのレベル。
テレビを見ながらでも倒せるというレベル!、というにはまだまだ程遠いです。
原因はやはり手数不足、マグマの中へ行ったりエリチェン付近に行ったりで手を付けられない時間があるのが辛いところ。
武器は相変わらず双剣なのですが、こちらから手を出せないところに行かれると、鬼人ゲージが減る一方なので余計に辛いです。
せめて闘技場とか凍土ならまだマシだったのでしょうけど、まあ後から言ったって仕方ない。



自分がJUMPオウガに行くときの装備ですが・・・

武器:七星連刃【揺光】
防具:ミラアルマ一式
護石:砥石+8 氷属性攻撃+4 
スキル:攻撃大 力の解放2 金剛体 砥石高速

と言った感じであります。
攻撃大or見切り3は火力アップの定番スキル。
力の解放をチョイスしたのは武器が双剣であるということと、相手の攻撃力がとてつもなく高いということからです。もちろん被弾せずに時間経過で発動することがほとんですが、それでもなかなかいい感じに仕事してくれてますよ。
金剛体は耳栓代わり、+αで起き上がりが早くなるというのもありますが、それはほとんど意味を成していないようです。中盤当たりから結構怒るようになるので、予想以上に役に立ちます。
砥石は説明するまでもないですが、双剣なので・・・ね。
他にも候補として回避性能なんかも考えましたが、無しで避けれるなら無しで避けたほうがお得な気がしますので、外しました。不屈も自分の中での最終手段なので、絶対にムリってときしか使いたくないので使っていません。


即死が怖いので飯は体術を捨ててでも、龍属性得意にしてます。つけてないとファンネルで6割くらい、大技は基本即死になります。(何も知らずに行ったときはそれこそ逝ってしまうはめになりましたw)



アイテムに関してですが、やはり昔からの変な?プライドのせいで、オトモや強走、罠、閃光は相変わらず縛っています。怪力の種とか鬼人薬は縛ってませんが・・・まあ火力アップ系のスキルと同じようなものかなーって考えてるのであんまりこだわってないですね。



で、肝心の立ち回りなんですが、画像も動画も撮れないということで詳しくは説明のしようがないです。
なので重要なところだけメモ程度に書いておきます。

・チャージ中にファンネルをしてきたら、理想は一発目にあわせて切り払い、回避して二発目にあわせて切り上げ、余裕があればもう一回攻撃。その後ジンオウガを軸にして時計回りに逃げる。このときジンオウガから見て右側に出したファンネルはジンオウガを盾にして防ぐ。残りはステップで避ける、余裕があれば歩いて避ける。

・怒り時の落雷?を周囲に落としてどーんって攻撃はびびらず攻撃、どーんってしてる間は尻尾に攻撃。とにかくびびったら負け、万が一被弾したら秘薬飲めばおk。

・ジャンプ→背中でスタンプ、の攻撃の後はテキトーに斬らずなるべく起き上がりのときに頭を狙うようにする。特にモーション値の高い車輪斬りを当てたいところ。車輪の後は基本六連斬り、鬼人解除を入れるかはスタミナや鬼人ゲージと相談。

・お手→お手→ドヤ顔プレスは、スタミナに余裕がありかつ鬼人状態のとき、一発目を回避して切り上げ→車輪、二発目は回避して手を出さない、最後のドヤ顔プレスは前足と胴体をくぐり抜ける形で回避。鬼人ゲージに余裕があるときは一発目を回避して二段切り、後は鬼人状態のときと同様にして対処。プレスを回避した後風圧をもらいやすいが、被弾してるわけではないので気にしない。理想は前者だが、めったにそんなチャンスは巡ってこない。

・チャージするときに落ちる落雷のパターンは一つに決まっているので、これもびびらず攻撃。なるべく落雷がくる寸前まで攻撃して回避したい。ジンオウガの右前脚あたりがオススメ。もちろん絶対に安全な尻尾の先を切るのもおk。

・焦らない←

・恐れない←

・諦めない←


まあ重要なところはこれくらいでしょうか、まだ抜けてるかも知れませんが、後からでも修正できるのでキニシナイ。あ、最後の三つは意外と大切やで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。